口内の雑菌が原因の口臭

口内の細菌の働きで口臭が発生するのを「生理的口臭」と言われています。

 

生理的口臭は、口内の状態や体調や精神状態を通じて唾液の分泌量が鎮まるなどして一時的に生まれる口臭のことです。

 

そうして、生理的口臭の一番代表的なのが寝起き(寝起き)の口臭です。

 

眠っている間は口が動かないので唾液分泌量が減少して、口内に細菌が増えてしまい、増加した細菌といった口内の乾燥を通じて寝起きに口臭が決める。

 

また、ストレスや緊張したり疲労などで、自律神経の交感神経が優勢となると唾液の分泌量が収まり、口臭が発生していまします。

 

こういう生理的口臭も病的な問題はありませんし、生き物なら誰でも有する口臭です。

 

安心してください。

 

こういう生理的口臭を防ぐことができるのが「歯磨き」「唾液の確保」「うがい」です。

 

歯磨きについては、一過性の口臭の原因で紹介しましたが、生理的口臭にも十分大きな効果があります。

 

そうして、十分な量の唾液の確保も口臭対策には大きな役割があります。

 

唾液には、口内を洗浄する能力や殺菌能力があり、雑菌の増殖を抑制するので口臭予防に効果があります。

 

唾液を十分に確保するには、水分を十分に補給することや舌先で舌の付け根あたりを刺激する必要があります。

 

唾液の量を繰り返すことは口臭予防だけではなく、虫歯や歯周病予防にも効果が期待できます。

 

 

意外にも効果が著しいのは、うがいです。

 

帰宅後や夜の眠る前に、

 

うがいをすることによって口内の細菌の消毒になりますので、唾液の少ない段階の細菌の働きを速くるということができます。

 

こちらは管理人気おすすめのうがい液です。

 

 

 

生理的口臭を治すための方法

 

生理的口臭を治す方法にあたって細かく引っかかる方は、こちらも参考として下さい!

 

<<激売れスーパー洗浄液・ナタデウォッシュ>>の説明&詳細情報はこちら

病的な口臭

 

口腔の病的口臭は、口内の病気が原因で生まれる口臭です。

 

一番代表的なのが「歯周病(歯肉炎・歯周炎)」が原因で起こると言われています。

 

虫歯や当てものやクラウンが口内に入っていると、プラークコントロールが十分に出来なくなり、その結果、口内が不衛生になって口臭が発生することもあります。

 

歯周病が原因といっても、自覚症状が僅かので、歯周病による口臭に気がついた時折進行がやけに進んでいることが多いです。

 

歯周病の可能性がある症状は、歯茎の腫れや出血したり、食べ物が歯といった歯の間に滞り易く達するなどの症状が出たら診察にあたって下さい。

 

そういった口腔の病的口臭は、虫歯や歯周病などの歯の病気を歯科医院で、治療をしない限り口臭も見直しません。

 

口内の歯の病気ですので、サプリメントやうがいでは効果がありませんので、病院で治療をし、対処するのは当然です。

 

ですが、歯科医院での治療ですので、口臭対策というよりかは歯の治療が目的ですので、口臭対策として満足のいく結果を得ることができない場合があります。

 

そのためにも、自分でもとれる歯磨きが大事です。

 

 

歯磨き粉にも各種種類がありますが、口臭予防に効果がある「なた豆」という成分を取り入れる歯磨き粉をそれほどおすすめします。

 

なた豆の有効成分には、歯周病(歯槽膿漏)の改善の「カナバニン」や耐性を決める働きがある「コンカナバリンA」が入っています。

 

オーナー一押しの歯磨き粉です!

 

 

一過性の口臭を治すための方法

 

一過性の口臭を治す方法に関して細かく引っかかる方は、こちらも参考として下さい!

 

<<カナバニンの効果・なたまめ歯磨き>>の説明&詳細情報はこちら

 

体調不調や消化不良による口臭

 

体調不調・消化不良による口臭の主な原因は内蔵の不調などで生まれる口臭です。

 

軽度や生理的や病的口臭以外の場合、原因がわからない口臭のほとんどが内蔵の不調が原因だと言われています。

 

歯周病や虫歯が無く、食事後は一概に歯磨きをしているのに口臭が強い・・などおもう場合がこれが原因です。

 

常日頃から口臭を対策しているのに、時ー口臭がキツくなるのは、消化器官の不調による起こっています。

 

体調不良や爆飲暴食や睡眠不足などや食生活の乱れにて胃の消化機能が低下するという、消化不良を起こして悪臭が発生します。

 

そうして、消化器官から血液中に取り込まれ、肺から息として出てきて口臭になります。

 

こういう内蔵の不調は、病的な問題と言われない程度のものですので、病院などに行っても相手にされない場合が多いです。

 

こうした原因の口臭を対策するには、腸内環境を整えたり、消化器官を安定させることしかありません。

 

 

内蔵を安定させるために効果が高いのが、意外にも「口臭用のサプリメント」です。

 

口臭サプリメントは、主に腸内環境を整えたり、消化器官を安定させる役割が本来の用途です。

 

口臭サプリメントと聞くと一時的に口臭を無くすようなイメージが硬いですが、飲んだらアッという間に口臭が絶えるサプリメントなど存在しません。

 

サプリメントは長期間呑み続けて、消化器官を安定にさせるものなので、このことを知らずにサプリメントを飲んでいるという期待外れの結果になります。

 

体調不調や消化不良による口臭を治すための方法

 

体調不調や消化不良による口臭を治す方法について細かく引っかかる方は、こちらも参考として下さい!